本文へスキップ

演劇集団P-nuts

演劇でおおいたを明るくする★演劇集団P-nuts

日常芝居からコメディ、社会派、近未来SF、時代ものまで。
時に踊り、時に殺陣、たまに歌っちゃたりも・・
やってみたいことはなんでもやる。それがP-nutsです。

ギャラリー

イメージ01

代表 林 憲吾

学生時代に演劇に出会い、社会人劇団に参加、2006年演劇集団P-nutsを結成。自ら役者として舞台に立つかたわら、後進の育成にも力を注いでいる。演劇集団P-nutsの初心者対象ワークショップ『芝居de遊ぼ♪』では、講師も務める。

イメージ02

脚本・演出 佐倉 吹雪

2006年演劇集団P-nutsの旗揚げに参加。劇団結成以来、脚本・演出を担当。

2013年、太平洋戦争末期の津久見市保戸島の小学校爆撃を題材とした作品『紺碧。』は九州戯曲賞にノミネートされた。

2014年5月には大分県立芸術文化短期大学で「演劇の可能性と地域からの発信」をテーマに特別講演を行った。

演劇ワークショップの講師なども勤める。
2018年国民文化祭おおいたではプレ企画を含め、2本の舞台で作・演出を務めた。

イメージ03

勉強会・合宿

必要に応じて現地での勉強会・合宿なども行っています。
もちろん、懇親会も♪

イメージ04

芝居DE遊ぼ♪

演劇ワークショップ「芝居DE遊ぼ♪」も随時開催しています。

イメージ04

おバカなことも大好き♪

時にはショートコメディなども。

informationお知らせ

2019年2月24日
演劇ワークショップ「芝居DE遊ぼ♪2019 VOL.1」開催しました。
                 
2019年2月10日
松本隆博スペシャルコンサート「人生遊歩道」の構成・総合演出を佐倉が担当。メンバーも演者として参加しました♪(ホルトホール大分 大ホール)
2019年1月24日
日本劇作家大会2019に佐倉が登壇しました。  
2018年11月18日
「邦楽の祭典」にてパフォーマンスをさせていただきました。(別府市公会堂)             
2018年11月11日
国民文化祭おおいた2018で佐倉の作・演出による「OITA歌舞伎 紹運 のその貫いたもの」を上演しました。(ホルトホール大分 大ホール)
2018年3月25日
国民文化祭おおいた2018プレ企画として佐倉の作・演出による「BUNGO新風土記 夢」を上演しました。(ホルトホール大分 大ホール)

profile



P-nutsのアジト↓

〒870-0915
大分市花高松3-9-7-203
mail : p-nuts@pnuts.biz